撮影や取材コーディネーターとしての取扱諸国:
ケニア共和国
ケニアでのテレビ取材や撮影コーディネート

ニュース,ドキュメンタリー,バラエティー番組などのロケーションコーディネート

ケニア
ケニア共和国
公用語:英語
首都:ナイロビ
通貨:ケニア・シリング (KES)
独立:1963年12月12日(イギリスより)
国際電話番号:254

撮影許可:
必要書類を現地スタッフへ送り情報省へ転送、取得まで数日間。
必要書類:
必要な書類は会社のプロフィイル(弊社のでも大丈夫)、企画書(英語。弊社の方で作れます)、クルーのメンバーのパスポートのコピーと身分証明書用の顔写真と機材リスト。
申し込みにはどこで何を取材したいのかと言う情報も必要。
短期間の労働許可証代金:1人当たり約16000円+取材日数X約1400円。
撮影許可詳代金:
取材内容と場所に依りますが、ドキュメンタリーの場合は約5500円,バラエティー番組なら約16000円。
上記の申請を現地スタッフに代行させ、その作業料は通常約80000円。
国立公園、保護区、観光地、商業施設などの撮影には,各所からの撮影許可が別途必要。

機材通関:
現地のライセンスを持っている通関エージェントをとおして申請。
機材リストを通関エージェントへ送り、通関省へ転送して申し込みを行う。
この機材通関料+通関エージェントの報酬は規模によりますが、通常は約約12000円。

ビザ
撮影目的であればビジネスビザが必要。
撮影許可証受領後に必要書類を在日ケニア大使館へ申請、週末、祭日などを除いて翌日発給。
申請料はシングルビザ6,000円。
アフリカ:ケニア
アフリカ